FP講座で資格チャレンジ

FPの学習法を選ぼう!

FPの学習法を選ぼう!(通学or通信講座or独学)

FPの学習法を選ぼう! FPの通信講座を利用した学習法には、過去問題集で何度も模擬試験を行う、動画を見ながらノートに書き込むなどがあります。
試験が近づいてきた場合の学習法ですが、FP通信講座に用意されている過去問題集を何度も使い模擬試験を行います。
プリンタを使って印刷すれば、新しい紙でテストできるので便利です。
何度も間違えてしまう箇所が自身の弱点なので、そこを重点的に学習すれば苦手箇所をなくすことが可能です。
投資に関する問題の部分は自身が投資をしていない時は、投資経験がある人に話を聞くのも悪くないです。
家族か親戚の中には、株取引を長年してきた経験がある人がいてもおかしくないので、探すのは難しくないです。
ITバブルやリーマンショック時の話は、試験に出てもおかしくないので参考になるはずです。
FP通信講座には動画で授業を教えてくれる機能があります。
学校で授業を受けているような雰囲気があるため、懐かしいと感じるかもしれないです。
その当時と同じようにノートと筆記用具を用意して、書き込みながら動画を見ていけば、頭の中にFPに関する知識が自然と入っていきます。
理解できない部分があった時は、動画の巻き戻しの部分を使えば前の場面に戻れます。

FPの独学・通学・通信講座を比較してみよう

FPの独学・通学・通信講座を比較してみよう FPの資格試験で学ぶことは学生にとっても、社会人にとっても必要な知識がたくさんあり、ためになるものです。
勉強を進めていくためには独学、通学講座、通信講座と大きく分けて三つの方法があります。
それぞれメリットデメリットがありますので、比較しながら自分の学びやすい方法を探していきましょう。
まず独学ですが、費用を最低限に抑えることができるという面でメリットが大きいです。
学ぶ時間も自由に決められます。
そのかわり、最新情報に対応しづらかったり、モチベーションを保ちにくくなったりというデメリットもあります。
通学講座は講師に直接教えてもらえるというメリットがあり、モチベーションを保ちやすいです。
しかし、時間が決められているため、学校や仕事が忙しく間に合わないということが多くなってくると、勉強自体を続けることが難しくなってしまいます。
通信講座はその両方のメリットを生かすことができるものです。
最近では動画での講義も多くなり、通学と同等の授業を受けることができます。
さらに、自分の好きな時間に学ぶこともできます。
FPの試験範囲は広いですから、こうした点を比較しながら勉強を続けやすい方法を選んでいく必要があるでしょう。

おすすめFP講座関連リンク

専任のサポートスタッフが定期的にフォローしてくれます。

FP講座を受けるなら